スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PeasSoft「執事が姫(あるじ)を選ぶとき」感想・レビュー



ジャンル:Sお嬢様Mお嬢様どちらかを選択する学園ADV
原画:さとーさとる、あんころもち、柚木ガオ(SD原画)しばゆき(サブ原画)
シナリオ:神野マサキ、望月JET

ピースソフト10周年記念作品はSお嬢様Mお嬢様どちらに仕えるかで運命が大きく変わる学園ADV
さとーさとる+あんころもち原画で華やかなお嬢様学校と執事の恋が描かれる

シナリオ・テキスト
お嬢様とSorMと絞ってあるシナリオになっているのでかなりスッキリしてます。今までのPeasSoft作品というと、どうしても奇抜な設定過多でシナリオまでゴチャゴチャとしていた印象が強かったですが、今回はかなりテンポよく読み進められます。主人公も優秀な執事設定で描かれていますので、ミスを犯しながらお嬢様と共に成長というよりはSorMのお嬢様の期待に応えるといった展開でシナリオが進んでいくのでグズグズしている印象もなく好感もてますかね。
設定を活かしてHまでの持って行き方もかなりスムーズです。ユニゾン・シフトでエロ重視作品担当していた神野マサキ氏らしい感じですね。
個別でもヒロイン同士が割りと絡んでくれるので共通シーンでもうちょっと5人が揃っているシーンがあっても良かったかなと

キャラクター

アメリア=ローズ=ブレッティンガム:CVかわしまりの
躾けにも厳しい正真正銘S気質お姫様
16世紀に英国王室から分かれたブレッティンガム王国の第一王女
かなりS寄り。HシーンもかなりドSで足舐め、言葉攻め、飲尿させたりと思っていたよりかなりSでした。そしてルート内で淫語がかなり多いです。そこらの抜きゲよりずっと多いんじゃないかと思うくらいにwかわしまりの声の金髪お姫様に言葉攻められたい人は是非


一乗寺由良:CV真中海
きまぐれな小悪魔系S気質お嬢様
国内三大財閥の一つ 『一乗寺財閥』 の一人娘
小悪魔的Sで主人公に対しての羞恥的プレーが多めですね。お嬢様にリードされているみたいな印象が強いかな。攻守逆転プレーもあったり、気まぐれなヒロインの設定を活かしたプレーが目立ちます。

桂ノ宮沙耶:CV夏野こおり
普段はS、でも主人公にだけ甘えるMお嬢様
主人公が通う『桂ノ宮学園』 の創始者である桂ノ宮家の一人娘で主人公とは幼馴染
彼女だけSorMを普段と主人公の二人きりのときのギャップに見出しているので、あまりHシーンではどっちに振っているとかは無しでSプレーもMプレーもやってます。蝋燭にスパンキングとかもあるんですけど、シナリオは1番ノーマルな執事お嬢様モノ


真姫=ゴールド=ウィーンバーグ:CV一色ヒカル
周囲からSだと思われているけどMなお嬢様
主人公が羞恥的なプレーで攻めてきます。このルートの主人公は縄で縛るがお好きのようで


ベロニカ=ルーベンシュタット:CV青葉りんご
男性が苦手で話もできない真正Mなお嬢様
最もM寄りなヒロイン。こちらもアメリアに負けず劣らず淫語かなり多めで主人公に言わされてます。犬プレー、夜空での開放的な青姦、メイドプレーなどが用意されています。彼女が1番コミカルにシナリオが進みます。

サブキャラクター
賑やかし担当のドリス=バターカップ(CV桜川未央)はトラブルメーカとして執事仲間の大江蔵之助と執事指導を行う黒崎忠護は主人公の良き理解者、見守る人物として良い味を出しています。

CG・シーン
シーン数・CG数(CGは全てシーン回想可能)
アメリア=ローズ=ブレッティンガム:17(Hシーン8、本番4)
一乗寺由良:16(Hシーン8、本番4)
桂ノ宮沙耶:16(Hシーン8、本番4)
真姫=ゴールド=ウィーンバーグ:16(Hシーン6、本番5)
ベロニカ=ルーベンシュタット:17(Hシーン8、本番4)

体験版感想でも書きましたが、あんころもちさんは頭身低くもっと少女のようなキャラクターのイメージが強いので、頭身の高めなさとーさとるさんのキャラクターとの相性どうかなと思っていましたが、まったく問題ないです。
立ち絵でも同様に違和感ないです。SD絵も頭身の高いキャラクターとのギャップで効果的に使われています。(せっかくなのでSD絵は、もうちょっと使っても良かったかな)
Hシーンは上にも書きましたが、全体的に淫語が多めで言葉によるSorMプレイがメインですかね。個人的には、このキャストで思ったよりもSMに振ったかなと。後はSとMに限らずローターやバイブ、アナルビーズなどアダルトグッズが多めに出てきますかね
やっぱり前作と比べるとちょっと塗りの感じが変わった気がします。特に肌の色味が、もっと色白ぽい塗りだったと思いますが今回はより肌色が強くなってるのかな(というか、初期キーヴィジュアルや販促絵と本編で塗りの印象変わった?)

声優・音楽
声優はPeasSoftさんらしくガチガチに固めてあります。音楽もプレー中心地よい感じで流れています。
モブもヒロイン勢のキャストが声を当てているのでちょっと面白いです

システム・コンフィグ
ボイスカットの有無、シーンジャンプ、演出速度変、テキストカラー変更と付いているので十分かと
PeasSoftさんは毎回ですがシーン回想がヒロインごと、HCGはHCGで並んでいないのはちょっと見辛いのが難点


総評
SorMのお嬢様と執事の恋ということでシンプルな作りにしたのが良かったのか、ここ最近のPeasSoft作品では1番テンポもシナリオも上手いこと纏めてあると思います。結ばれてからSM関係を日常生活で構築していくというのも中々に面白かったです。
そして、さとーさとるさんとあんころもちさんの作品としては新鮮な原画やHシーンも多く見られたのも満足感ありましたね。やっぱり、さとーさとるさん絵のドレス姿のお嬢様は良い物だと再認識。今後もこういったキャラ期待してしまいますね。
PeasSoftさんはこの後は10周年記念タイトルが2本控えているということで、そちらも期待したいところです
華やかなお嬢様学園モノや淫語多めのHなどが好きな方はプレーしてみると面白いのではないでしょうか。気になった方は下記バナーから公式サイトへ


スポンサーサイト
[ 2013/05/29 16:23 ] 感想・レビュー | TB(0) | CM(0)

ピンポイント「AngelBitch!~淫乱ドスケベ痴ロリと僕のセックス三昧生活~」感想・レビュー

Pin-Point第16弾!AngelBitch!~淫乱ドスケベ痴ロリと僕のセックス三昧生活~応援中♪
発売日:パッケージ版、ダウンロード版4月26日発売予定
ジャンル:天使のような金髪ツインテロリビッチ娘と毎日変態エッチで気持ちよく快楽射精(しぼ)られまくりAVG
原画:MARCYどっぐ
シナリオ:山野

ピンポイントさんの第16作品目。 近作の「寝取られ熟母夏子(41) ~若い男との変態セックスにハマッた本当はドスケベだったお母さん~」「輪姦媚薬中毒 ~逃げ場無し!1428人の生徒全員にSEXされる令嬢沙也香~ 」とは異なり凌辱要素はなく、逆にロリビッチに犯されまくる作品

ストーリー
人付き合いが苦手で、趣味は美少女ゲームなパッとしない童貞主人公・英路。偶然駅のホームでゲームの中(好きなゲーム)でしか見かけない可憐なツインテール美少女を見かける。
そんなことを考えながら一人電車に乗り込む英路の前に、さっきの美少女が割り込み、痴漢冤罪を怖がる英路に放漫な尻を擦りつけてくる !?
そのまま尻ズリと手コキで為す術もなくイカされてしまう英路。しかも電車から降りるなり、悠奈と名乗った少女は英路の手を掴んで公衆トイレに…。
性欲過多な淫乱変態ロリビッチに目を付けられて、精液絞られまくりの日々

ピンポイントさんの作品らしくテキストが一々エロいですね。説明の文や地の文もコンパクトに纏められているので主人公のキャラがすぐに明確になります、ヒロインである悠奈との時間にすぐに集中できるのは抜きゲとしては理想的ですね。

キャラクター
Pin-Point第16弾!AngelBitch!~淫乱ドスケベ痴ロリと僕のセックス三昧生活~応援中♪
悠奈:CVひむろゆり
ヒロインの悠奈はビッチ設定だけあってH経験豊富ですが、作中では主人公とのHに夢中なのでビッチお嬢様といいうか年下のH好きな小悪魔彼女みたいな印象が強いかもしれないですね。主人公を振り回しながらも自分もアナルセックスに嵌っていきます。ビッチなのに時折みせるロリっぽい仕草とセリフがギャップ効いててかなり効果的でしたね。
声優を務めるひむろゆりさんも可愛らしさとビッチ加減を絶妙に使い分けている演技良かったです。勿論今回作も淫語無修正でボリュームも満載です

CG・シーン
CG枚数14、シーン数14(全て主人公との行為)
ビッチ少女が上位に立って主人公をリードしていく展開なのですが、Mぽいシチュや女性上位の体位なんかはあまりなく、ロリ少女にリード(お願い)されてHしているようなCGが多いですね。ただ、チンカス舐め、チングリ返しからのアナル舐め、電車での痴女プレーなど抑えるところはきちっと抑えてあります。
後はアナル攻めが非常に多いです。モザなしで少女のモノを弄ってる絵は想像以上にかなりエロく感じます。
コスチュームは主人公が好きな魔法少女モノのアニメのコスでのプレーが用意されています(欲をいえば、せっかくのビッチ設定なのでエロ水着なんかも見たかったかな)。
MARCYどっぐさんの描くロリキャラは可愛らしい感じながらも滲み出るインモラルな感じが最高ですね。特に今回のような金髪ビッチ少女が誘っている姿なんかは映えます。

システム
基本的に必要なモノは全て揃っています。欲を言えばボイスカットon/offが欲しいかな

総評
ロリビッチに主人公が苛められるのではなくリードされていく作品というのはありそうで無かっただけに新鮮でしたね。また、MARCYどっぐさんの絵がそれに嵌ること嵌ること。ピンポイントさんの艶っぽい塗りと相俟って、かなりインモラルなエロさを醸し出していました。
ロリビッチに振り回されるたり遊ばれたりするのもいいかなと思う人には是非お勧めですね。
尚、現在公式サイトではMARCYどっぐさん描き下ろしの悠奈ちゃん抱き枕カバーの販売受付も開始しているようなので、気になった方は下記バナーからでもゲーム本編の情報(Hシーンサンプルなんかも用意してある)と一緒に見てはいかがでしょうか
Pin-Point第16弾!AngelBitch!~淫乱ドスケベ痴ロリと僕のセックス三昧生活~応援中♪
[ 2013/05/23 21:43 ] 感想・レビュー | TB(0) | CM(0)

ハイクオソフト「さくらさくら FESTIVAL!」感想・レビュー

さくらさくらFESTIVAL!
ジャンル:学園恋愛シーソーゲームADV
原画:カスカベアキラ、緋賀ゆかり、木谷椎(Xsara)、あぼしまこ(カットイン)
シナリオ:たとむ、keikei
シナリオ補佐:速見練
音楽:響那良
アーティスト:茶太

まぁ、発売まで長かったですね。当初の発売予定から、ほぼ3年経過しての発売。
あのシーソーゲームのような三角関係がFDでどうなってしまうのかはやっぱり楽しみ

ストーリー・テキスト
ファンディスクという形を取ってはいますが、「この期に及んで、まだ選べない!?」のキャッチコピーからも判るように、ヒロインとのアフターストーリーではなく続編やサブストーリー近い。
主人公である稲葉徹の状況は前作後半の二人のヒロインを選ぶ間近で寮や部活の友人達との関係も深まり学内に剣道を初めとした運動能力の高さも知れ渡っている
そんな中、未だに選べない稲葉徹が一人の少年の頼みを聞き、また自身にケジメをつけるため(文化祭でどちらか一人を選ぶ)何十年も開催されていない麟特学園文化祭を復活させようと奮闘する
シナリオは3本に別れています。まずは稲葉徹が文化祭開催のために奮闘して三角関係に終止符を打つ本筋
続いてその稲葉徹の活躍の裏で前作のもう一人の主人公である布施直樹の活躍(暗躍)を描く布施商店編。
そして文化祭でのヒロインとのイチャイチャを楽しむ文化祭編

テキストは相変わらず数多くのキャラクターが入り混じり賑やかに展開されていきます。7,8人が1シーンに登場して会話のキャッチボールを繰り広げていくところなどは流石です。こちらは前作やっている方は引き続き楽しめると思います。
ただ、ちょっとシナリオを削られたのかなと思わせうようなシーンとキャラクター関係もありますね。ストーリー上に違和感がある訳でもないので問題ないとは思いますが、どんな話を挟む予定だったのか気になるところもあったり
後はFDなのにヒロイン二人とのイチャイチャ不足かなぁ。せっかくのFDなのに文化祭開催に軸足があってアフターストーリーでもない分、ヒロインとのイチャラブがか物足りなく感じます。
三角関係後のアフターストーリーが作り難いのも判りますが、個人的にはもうちょいそちらにも振って欲しかった

キャラクター

桜菜々子応援します!

桜菜々子:CVまきいづみ
相変わらず可愛らしい。今作はセクシーなスーツ姿に着替えていますが嫉妬して食事抜きにしたり、かと思えば、壮絶に甘やかしたりとやっていることはあまり変らずw


桐島さくら応援します!

桐島さくら;CV青山ゆかり
もう一人のさくらも今回は最初からかなり積極的。嫉妬している姿がかなり意地らしくて保護欲をそそられます。本編時よりも全体的に砕けた感じに

さくらさくらの一つの売りであるサブキャラの充実ぶりは今回も健在。立ち絵の用意してあるキャラ20名、顔絵のあるキャラ30人と相変わらずモブ含めて無駄に存在感出していますw
月見荘の面々の鬱陶しさと美術部の面々に弄られる徹と部長のの空回り感も健在。このやり取りはやっぱり面白いです。
彼彼女らがきちんとキャラクターを持ち会話するものだから、そりゃテンポよく進んで濃くもなります。
そのキャラクター達の活躍がちょっと削られたのではないかと思わせちゃうところがあるのが本当に残念ですね。
公式のキャラ紹介にある平凡太郎と謎の美少女の関係。プロローグで思わせぶりに登場するボクシング部の茂呂など、もっと活躍するシーンがあったのではないかと邪推してしまいますね。

CG・シーン
桜菜々子:Hシーン数3(HCG枚数5枚)
桐島さくら:Hシーン数3(HCG枚数5枚)
3P(夢)シーン数1
シーン数に関してはやっぱちょっともの足りない。全体のCG数も41枚とそこまで多くないこと考えると、ちょっとボリューム不足感は否めない感じですかね。
CGとシーン自体はかなり良いです。現役漫画家3人が描いているからか構成補佐に人が用意してあるせいなのかHCGはちょっと見せ方が面白いです。
カスカベアキラさんの描く少女は本当に可愛らしくて良いですね。
立ち絵演出、CG演出は瞬き、口の動きなどかなり凝っております。多数のキャラが登場するときなんかは効果が存分に発揮されていて見ているだけでも楽しくなります。

声優・音楽
声優陣は前作発売から、結構な時間経過しているし、どうかなと思っていましたが、まったく問題なかったですね。それどころかキャラ同士の掛け合いにさらに磨きがかかった感さえあります。多少オーバーかなと思わせる演技もこの掛け合いの中だとスイスイ入ってきちゃいますね。キャラが多いので兼役している方も多いですが全く問題ありません。
久しぶりに町田あみさんの声も聞けて良かったかな
音楽は前作から引き続いて響那良さん。キャッチーな音楽と時折あるチップチューンのような曲は変わらず「さくらさくら」にピッタリです。

システム
昨今のゲームに慣れていると、ボイスカット変更不可、解像度:800*600は流石にちょっと厳しいですね。特にCGは、かなり窮屈に感じることもありました。
今回はシーソーシステムやMAP移動が無くなって簡単な選択肢になっているので、攻略はかなり楽です。布施商店編なんか見ていると、本来はもっとゲーム性のあるシステムだったんじゃと思わせるところもありますが。

総評
3年待たされた甲斐があったといえば、あったんだと思います。やっぱりキャラの掛け合いは面白いしカスカベアキラさん、緋賀ゆかりのさんの原画は可愛いし声優陣は熱演だしで夢中で読み進めました。ただ、それだけに上記したような物足りない部分や勿体無い部分が浮かんできちゃうんですよね。
個人的には色々詰め込まずに、やっぱりFDらしくもっとワイワイガヤガヤとしたアフターストーりーでイチャエロ重視の作品の方が良かったかな(あの三角関係をずっと眺めていたいというのも確かですが)。
ただ、ポイント自体は抑えてあるので、さくらさくら本編が好きだった人は楽しめるFDであるのは間違いないと思います。
さくらさくらFESTIVAL!
[ 2013/05/22 22:07 ] 感想・レビュー | TB(0) | CM(0)

5月注目作

気がつけば10000アクセス達成していたようで訪問ありがとうございます。正直あまり人が訪れている感覚がないんですが。これからもよろしくお願いします。
4月もタイトル多かったけど、今月もタイトル多いですね。とりあえずバナーを貼ってる物中心に

はむはむソフト「LO(ロー)あんぐる!!」
はむはむソフト LOあんぐる!!応援バナー
ジャンル:真・発達中な妹達との日常&性教育ドタバタADV
原画:風瑛なづき、希望つばめ、池田淳
シナリオ:Hatsu、下地和彦
音楽:下地和彦

ここ最近は妹・ロリモノから離れていたはむはむソフトさんの最新作。今作は久しぶりに妹・ロリに思いっきり針を振った作品。原画陣もはむはむでお馴染みの池田淳さんに加えて、風瑛なづきさん、希望つばめさんという少女の可愛らしさを存分に発揮させる原画を起用してあります。
発売前に略称が使えなくtなったりと色々ありましたが、それでも発達中少女の無意識な挑発、『セミリトルガール・ヘブン(第二次性徴少女天国)』など面白いキャッチコピーでせめてきています。
また、キャンペーンや企画も満載でプレゼントもあるTwitterでの“SLG川柳”、予約ご報告キャンペーン、なお、冊子とパッケージに1枚ずつある応募券を併せてメーカーに送ると、抽選で 痛3DSLL をプレゼント!などそちらでも楽しめるかと


グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-
『グリザイアの楽園』2013.5.24発売予定
原画:渡辺明夫、フミオ、ななかまい(SD原画)
シナリオ:藤崎竜太、桑島由一、かづや、鳴海瑛二
音楽:Elements Garden、ピクセルビー、松本文紀
アーティスト:奥井雅美、飛蘭、佐咲紗花、はな、橋本みゆき

言わずと知れたグリザイアシリーズ3部作のの完結編。最早説明不要ですね。ただただ発売が待ち遠しいです。

PeasSoft「執事が姫(あるじ)を選ぶとき」
ジャンル:Sお嬢様Mお嬢様どちらかを選択する学園ADV
原画:さとーさとる、あんころもち、柚木ガオ(SD原画)
シナリオ:神野マサキ、望月JET

PeasSoft10周年記念作はSお嬢様Mお嬢様どちらに仕えるかで運命が大きく変わる学園ADV
さとーさとるさんの絵はこういったゴージャスな作品のお嬢様のドレス姿なんかがよく似合う。そんなお嬢様とのSorMの関係が楽しめるだけでも十分ですね。今回コンビを組むあんころもちさんとの相性も良好なようで
体験版感想があるので詳しくはそちらを


とりぷる・すれっと「恋しよっ?」
とりぷる・すれっと最新作『恋しよっ?』応援中!
ジャンル:恋愛学園ADV
原画:夏桜
シナリオ:北川晴、Hatsu
音楽:マッツミュージックスタジオ

北川晴率いるブランドとりぷる・すれっとの処女作。
政府の打ち出した究極の抜本的少子化対策―― それは学生の恋愛を推進することであり、モデルケースとして菊理学園、通称 “恋愛学園”が作られ、そこに恋愛にまったく興味のない主人公が入学するところから物語は始まる。
とりぷる・すれっとさんの塗り艶やか良いですね。夏舞台に映える

LilacSoft「end sleep」
end sleep
ジャンル:クローズド・サスペンスAVG
原画:その吉、ゆきねこ
シナリオ:山鈴
LilacSoftさんのクローズド・サスペンス作品
サスペンスなので当然ですが、体験版の最後が衝撃的だただけに続きが気になりますね。早くプレーしたいです。
公式のlilacsoftニュースで原画のその吉さんが毎日のようにイラストを描いているので、そちらも注目
体験版感想も記事にあるので、そちらも参考までに

ひよこそふと桃組「あいこみゅ!! -IDOL Communication」
【あいこみゅ!! -IDOL Communication-】
ジャンル:アイドルドタバタエロコメディADV
原画:月音、みずきほたる、つみき、やなぎ茜(SD原画)
シナリオ:古囃ヒロ
音楽:solfa
アーティスト:青葉りんご、彩音、ayumi、iyuna、片霧烈火、小春めう、霜月はるか、茶太、nao、yuiko、結月そら
エロ萌えが売りのひよこソフト桃組の第2弾はアイドル事務所を舞台にした新米プロデューサー奮闘記
アイドル × ヌキゲーでも枕営業はなくエッチに積極的なアイドルたちとの甘くてマニアックな恋愛プレイ
ひよこそふと原画陣が全員揃う初の作品。ポップなアイドルものでエロ重視ということです。
本作に同梱された往復ハガキに必要事項を書き込み、メーカーにお送ると、希望する作中キャラクターのイラストを原画家がハガキに手描きで描いてプレゼントする企画でも話題

Parasol「ゆめこい ~夢見る魔法少女と恋の呪文~」
『ゆめこい~夢見る魔法少女と恋の呪文~』応援中です!
ジャンル:妹が魔法少女でイチャラブなADV
原画:ちこたむ、ひなたもも、稲垣みいこ
シナリオ:田中タクヤ、ナツメアラシ、平野ねむる
アーティスト:solfa feat.茶太
ちこたむさん原画の魔法少女の妹とイチャイチャしたいですw魔法少女モノですがバトル要素なんかはなく、ほんわかイチャイチャした空間を楽しめそうなので期待しちゃいます。
体験版感想もありますので、そちらも参考までに

レミニセンス
ジャンル:記憶を巡るADV
原画:トモセシュンサク
シナリオ:衣笠彰梧
『レミニセンス』応援中です!
ジャンル:記憶を巡るADV
原画:トモセシュンサク
シナリオ:衣笠彰梧
トモセシュンサク×衣笠彰梧の最新作というだけで期待値上がりきってる方も多いことかと。
多彩なキャラと近未来設定に前作との繋がりなど気になることも多いですが、どう動かすのか楽しみです。

待雪の花 ~snow drop~
『待雪の花~snow drop~』応援中です!
原画:緒方剛志
シナリオ:八雲意宇
緒方剛志さんの絵で重たい作品を描かれると本気でヘビーな作品になりかねないんですが、それが楽しみでもあり恐くもあります。どちらかというとインモラルに振った作品だとは思いますが、

EX-ONE「月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.」
原画:高階@聖人
シナリオ:サイトウケンジ、代瀬涼、深山ユーキ
音楽:羽鳥風画、OdiakeS、難波 研 (aim music development)
『月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.』|EX-ONE
EX-ONEの三作目は画面演出の細やかさと立ち絵演出に心奪われますね。これだけでもやってみて損はないかと
詳しくは体験版感想でも

MOONSTONE Cherry「妹ぱらだいす!2 ~お兄ちゃんと5人の妹のも~っと!エッチしまくりな毎日~」
妹ぱらだいす!2 応援中!
ジャンル:妹とHをしまくるADV
原画:伊東ライフ、イチリ(SD原画)
シナリオ:水瀬拓未、篁葉月、和泉万夜
アーティスト:みるく
妹ぱらだいすの続編。今回も妹達とイチャラブH満載。妹達のおっぱいもパワーアップして伊東ライフさんの絵もさらに迫力満点でエロいです
こちらも詳しくは体験版感想でも

マーブルCandySoft「恋もHもお勉強も、おまかせ!お姉ちゃん部」
恋もHもお勉強も おまかせ!お姉ちゃん部! 応援バナー
ジャンル:お姉ちゃんに溺愛され、Hな事をしてくれるADV
原画:熊虎たつみ
シナリオ:まへるしゃらる
熊虎たつみさんの絵が単純に好きなんですよね。今回は塗りとの相性も良さそうで
[ 2013/05/21 23:54 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)

MOONSTONE Cherry「妹ぱらだいす!2 ~お兄ちゃんと5人の妹のも~っと!エッチしまくりな毎日~」体験版感想・レビュー

妹ぱらだいす!2 応援中!
妹ぱらだいす!2 応援中!
ジャンル:妹とHをしまくるADV
原画:伊東ライフ、イチリ(SD原画)
シナリオ:水瀬拓未、篁葉月、和泉万夜
アーティスト:みるく
2013年5月31日発売

MOONSTONE Cherryさんの「妹ぱらだいす!~お兄ちゃんと5人の妹のエッチしまくりな毎日~」の続編
前作比200%超の大幅増量を果たしたアニメージョンと解像度:1280×720の大画面でパワーアップした実用性重視の妹ゲー第二段。
体験版では物語序盤と腐ヒロインである妹達とのHシーン(桃花のみアニメーション)をプレーすることができます。

ストーリー
夏休み、七瀬家の親は海外旅行へと出かけていった。
主人公である兄と妹5人だけで夏休みを過ごすことになったのだが……
学園からも親の目からも解放された妹たちは、妙に積極的で、次々とエッチな出来事が起こってしまう。
そんな状況に耐えられるはずも無く興奮してしまう兄。
七瀬家の兄妹たちはいったい、どこまで行ってしまうのだろうか……!?(公式サイトより)

ストーリーに関しては前作とほぼ一緒。両親不在の夏休みに積極的な妹達に兄は振り回されてHしてしまう。今回も主人公はかなりノリの良い人物で今回も賑やかに進んでいきます。恐らく流れ的にも前作とそこまで差異はないのではないかと…実用性重視ですしね!
ちなみヒロイン達の両親は前作の5人の妹と兄(前作主人公)で今回の主人公はヒロイン桃花の母(綾)の息子という設定になっています(明言はされていませんが)

キャラクター
妹ぱらだいす!2 応援中!
七瀬桃花:CV姫川あいり 多分、七瀬綾の娘。
身長:157cm  スリーサイズ:B95(H)/ W59/ H92 
母同様に正統派の妹。一歩引いたスタンスだけど、無自覚に兄を甘やかし献身的に尽くす
姫川あいりさんはこういった正統派の妹、相変わらず完璧ですね

妹ぱらだいす!2 応援中!
七瀬理々奈:CV橘まお 多分、七瀬理央の娘
身長:165cm  スリーサイズ:B99(I)/ W57/ H87
母同様にツンデレ妹。口うるさいけれど面倒見も良い。潔癖症で男嫌い。 だらしない上にエッチな兄にはいつも厳しいけど、やっぱり兄が好き
前作の母親もおっぱい担当でしたが、今回はIカップということで、より強力に

妹ぱらだいす!2 応援中!
七瀬柚子:CV木ノ下やや 多分、七瀬日和の娘
身長:140cm  スリーサイズ:B70(AA)/ W53/ H74
何もない所でなぜか転ぶドジッ妹でマスコット的存在。前作では気弱な妹という面がクローズアップされていましたが、今作ではマスコットというか可愛らしさが前面に出されています。

妹ぱらだいす!2 応援中!
七瀬千春:CV上田朱音 多分、七瀬小春の娘
身長:153cm  スリーサイズ:B90(G)/ W55/ H86
笑顔の絶えない妹でアニメや漫画やゲームが大好き、兄とは男女という枠を越えて一緒に遊ぶ七瀬家のムードメーカー。兄のことが大好きで、隙あらば破壊力抜群のタックルで突撃してくる。エッチな話題はもちろん、下ネタもOKなのは母譲りか

妹ぱらだいす!2 応援中!
七瀬しずく:CV鈴谷まや 多分、七瀬みちかの娘
身長:155cm  スリーサイズ:B88(F)/ W53/ H84
なによりも兄と読書を愛する妹。ひとたび口を開けばズレた発言があふれ出す残念美人で妙な本から得た知識で兄を困らせ翻弄してばかりいる。素質と知識と自主トレーニングの成果でエッチに関してのテクニックは想像を絶するものがある
前作は本から得た知識により多少サディスティックで倒錯した感じの妹でしたが、今回は兄への愛情を隠そうとしない不思議系。本で得た知識によりHのテクニックが超絶技巧なのは前作同様

CG・シーン
前作と大きく変わったのは1280×720のワイド対応になった点と、3サイズを見てもらってもわかるように、妹達のおっぱいが全体的に大きい点ですいかね。そのため、ただでさえムチムチでプニプニしている伊東ライフさんの妹キャラクターが迫力満点でダイナミックに襲い掛かってきます。しかもアニメーションもアリですからブルンブルン胸揺れていますw
Hシーンは一人10シーン以上は確実にあり全体でも50シーンは保証するということなので、ボリュームも十分に期待できそうです。

声優・音楽
特に気になるところもなく、よい感じです。OPは相変わらず破壊力アリ

システム・コンフィグ
ボイスカットの有無、演出速度変更、Hシーン時の射精選択、断面図表示、射精カウンターの有無とHシーン設定は至れりつくせりです。またマウス動作の変更をかなり細かく決めることが出来るのも抜きゲとしては助かります。
また、今作もTwitter連動機能が搭載されています。このブログを数時間前までTwitterと連動しながらやっていましたが、面白いですね。ちょっと妙な気分になりますがw製品版が発売されれば、より多くの人がtiwtter連動機能を使い色々と共有できるかもしれません。

実用性重視の妹エロゲ。今作も偽りなく妹とHしまくってイチャイチャするゲームに間違いないと思います。今回の体験版は比較的短くサクッとできてHシーンも体験できるので、まず体験版をやってみるのも手かと
前作をプレーして好みだった方も問題ないと思います(おっぱい好きなら尚更)。個人的にはおっぱいが増強されている今作の方がアニメーションが活きているしムチムチしていて好きです。
公式サイトでは体験版の他にもアニメーションサンプルに迫力あるCGも多く掲載されているので下記バナーからでも、是非行ってみてください。
MOONSTONE Cherry「妹ぱらだいす!2 ~お兄ちゃんと5人の妹のも~っと!エッチしまくりな毎日~」応援中
妹ぱらだいす!2 応援中!
妹ぱらだいす!2 応援中!
妹ぱらだいす!2 応援中!

Parasol「ゆめこい ~夢見る魔法少女と恋の呪文~」体験版感想・レビュー

『ゆめこい~夢見る魔法少女と恋の呪文~』応援中です!
『ゆめこい~夢見る魔法少女と恋の呪文~』応援中です!
ジャンル:妹が魔法少女でイチャラブなADV
原画:ちこたむ、ひなたもも、稲垣みいこ
シナリオ:田中タクヤ、ナツメアラシ、平野ねむる
アーティスト:solfa feat.茶太
2013年5月31日発売予定

Parasolさんの第4作目は前作と同じく妹を前面に押し出した作品。ただ今回は妹が突然二人になったり魔法少女
体験版では共通シーン+各ヒロインの選択肢+水着での集合シーン+ヒロインそれぞれのHシーン(Hシーンパッチ適用後)と大判振る舞い

ストーリー
ある日、主人公は妹の胡桃と似た雰囲気を持つ女の子・みるくと出会う。
みるくは魔法が存在する並行世界 (魔法世界) からやってきた “もう一人の妹” だと名乗り、なんと目の前で魔法少女に変身してみせる。
そして驚く主人公に、とある事故で現実世界に散らばってしまった魔法少女を覚醒させる不思議な力 “ユメノツボミ(夢の蕾)” を回収するため、力を貸してほしいとお願いするのだった。
主人公の力、それは普通の人には見えないユメノツボミを認識できる能力で、ふたりは協力してユメノツボミを探し始めることに。しかし、思いも寄らぬ事態が発生する。
なんとユメノツボミの力で、現実世界に魔法少女が誕生してしまったのだ!

さらに、妹の胡桃まで魔法少女になってしまって大騒動に。
現実世界で魔法の力を制御するのは大変難しく、力を暴走させてしまう魔法少女たち。
しかも、暴走した魔力の副作用で、魔法少女たちはエッチな気分に襲われてしまう。

このままでは普通の生活もままならないと、主人公はみるくに相談する。
そしてユメノツボミを回収して魔法少女を卒業させるためには、“ユメノツボミを成長させて花を咲かせる” 必要があると知るのだが……。こうして、主人公と魔法少女になってしまった少女たちとの恋物語が幕を開ける。

魔法少女モノですが、怪物と戦ったり魔法少女同士でバトルしたり、奇跡を起こしたりというのは体験版ではまったく感じられず、ジャンル通り魔法少女としてヒロインと成長していきながらイチャイチャを楽しむのがメインと見て間違いないかと
上記のストーリーにもありますが、設定上、魔法を使うと性的欲求を抑えられないエロゲではお馴染みの副作用があるので、エロシーンにはスムーズに入ることができます。ヒロイン達の主人公への好感度も最初から高いので早めにに結ばれて、イチャラブ全開で行くのではないかと思われます。(サンプルCGや雑誌記事なんかを見ても)

キャラクター
『ゆめこい~夢見る魔法少女と恋の呪文~』応援中です!
姫乃実 みるく:CV夏野こおり
魔法世界からやってきたもう一人の妹。魔法世界で派手に兄妹喧嘩を起こして、プチ家出してきたおてんば娘。
体験版部分では妹妹しているのですが、主人公があまり妹として扱っていないところもあるので、異世界から来た美少女的ポジションの方がしっくりきますね。今後この関係がどう変わっていくのか(そう妹になっていくのか)楽しみです。
そして、変身シーンがかなり可愛い

『ゆめこい~夢見る魔法少女と恋の呪文~』応援中です!
七森胡桃:CV雪村とあ
主人公の妹で、最初に魔法少女として覚醒した少女。絶対音痴の魔法少女として希少な存在となる
本当に妹らしい妹。主人公を甲斐甲斐しく世話して健気にアプローチして嫉妬してと、もう堪らないですね。
変身シーンにも音痴設定が反映されており、ポーズとのギャップで実に可愛いらしい。

『ゆめこい~夢見る魔法少女と恋の呪文~』応援中です!
夏目咲久耶:CV松田理沙
学園内で “美しすぎる先輩” と噂される主人公の先輩。 後に魔法少女として覚醒する。
主人公兄妹とは幼なじみの間柄で、ふたりにとっては憧れのお姉さん的な存在。
THE松田理沙のお姉さんキャラ。主人公の前では可愛らしい姿も

『ゆめこい~夢見る魔法少女と恋の呪文~』応援中です!
星崎芽唯:CV上原あおい
主人公のクラスメイトでまだ幼いながら異例の飛び級で学園に編入してきた天才少女。後に魔法少女として覚醒する一人。アニメの魔法少女に強い憧れを持っている
妹達より、さらに幼さを見せる初心な少女で主人公が色々なことを教える感じですね。
魔法服が妙に露出が多いです。

その他にもマスコットキャラを名乗る謎の女性マスコットのクララさん(CV木村あやか)と胡桃の親友で主人公に思いを寄せる春菜朋実(CV新坂菜々実)が登場。男性キャラは悪友やモブ含めて体験版ではまったく登場しません


CG・シーン
立ち絵の種類が多いのが良いですね。公式サイトでも確認できますが、制服、魔法服、パジャマ、水着、それぞれのコスプレ衣装と5パターン用意されています。立ち絵差分の豊富さと共に画面を華やかにそして飽きさせない作りになっています。
魔法少女モノだけに変身シーンも完備。個別に変身用の歌まで用意されています。
CGはワイド画面を活かしたようなCGが多い印象を受けますね。ヒロインが数多く絵に入るCGが多いのは良いですね。Hシーンも過去作考えると衣装分+αくらいはると考えていいのかな(3Pなんかもあるようで)

声優・音楽
声優、音楽共に作品に良い感じです。声は女性のモブキャラに製品版で声が付くのかちょっと気になるくらいですかね(ボイス欄にその他があるので大丈夫だと思うのですが)。

システム
ボイスカット有無、シーンジャンプもあります。SAVE数も120あるので十分かと。システムボイスが全体的に可愛いです。


魔法少女の妹やヒロインとイチャイチャする。ただそれだけでもう十分ですね。ストーリーもそんなに二転三転とする訳でもないでしょうし、もう難しいこと考えずイチャイチャすればいいんじゃないかと。
ちこたむさんの描く妹キャラは本当に愛らしく可愛いですし、他のキャラクターもその妹二人とはまた違った魅力がありますしね。
公式サイトでは体験版の他にもWEBドラマ「みるくちゃんのはっぴぃDREAM☆DAYS♪」を配信中。また発売前人気投票の結果発表なども出ているので、下記バナーからでも行ってみてはどうでしょうか
『ゆめこい~夢見る魔法少女と恋の呪文~』応援中です!
『ゆめこい~夢見る魔法少女と恋の呪文~』応援中です!
『ゆめこい~夢見る魔法少女と恋の呪文~』応援中です!

PeasSoft「執事が姫(あるじ)を選ぶとき」体験版感想・レビュー



ジャンル:Sお嬢様Mお嬢様どちらかを選択する学園ADV
原画:さとーさとる、あんころもち、柚木ガオ(SD原画)
シナリオ:神野マサキ、望月JET

ピースソフト10周年記念作品はSお嬢様Mお嬢様どちらに仕えるかで運命が大きく変わる学園ADV
体験版は共通ルート+アメリアお嬢様と由良お嬢様の個別シーンが楽しめる体験版が別々にに用意されています

ストーリー
世界中のお嬢様たちが通う、私立桂ノ宮学園。
執事特待生コースへ編入した主人公・椿尚弥は、そこで “5人の薔薇姫(サンク・ローゼズ)” と呼ばれる超セレブお嬢様と出会う。

千年の歴史を誇る王国の第一王女で、すべてを完璧にこなす世界一の美姫と呼び声高い “冷血の薔薇姫”
世界有数の財閥の一人娘で、ラブロマンスとイタズラが大好きな “気まぐれの薔薇姫”
大司教の娘で敬虔なクリスチャンでもあり、何事にも厳しく男性恐怖症である “戒律の薔薇姫”
ハリウッドの大物俳優一家に生まれながらも、武道をたしなみ日本を愛する凛とした “秀麗の薔薇姫”
臣籍降下した一族の血を引く名門の一人娘で二人きりでいる時と外では全く違う顔を見せる“太陽と月の薔薇姫”

そしてお嬢様方に気に入られて仕えることになるも、なんと彼女たちは SorM な性癖を持つお嬢様でもあった!
はたして姫 はドSなお嬢様か、ドMなお嬢様か?姫 に仕えながら、無事に執事特待生として卒業できるのか?
お嬢様に振り回される見習い執事の学園生活が今、始まる

体験版では5人のお嬢様との出会いと彼女達に一日ずつ仕えていく日々から、その後の選択肢でアメリアと由良のみ選べる(アメリアは亜初体験のシーンもあり)。共通は時間にして2時間といったところかな
主人公が何かに巻き込まれて、執事になって悪戦苦闘するという入りではなく、代々執事を排出している名家の嫡男でエリート的存在として描かれているので、お嬢様の中のお嬢様に仕えるのにも割とスムーズに行きます。
体験版部分でもお嬢様に振り回されることはあれ、優秀な人物として描かれているのでヒロインとの関係重視でストーリーは進んでいきます。
この主人公の優秀さだと話を進めていく上で、ヒロインのお嬢様が余程無茶をしてくれないとストーリーが平坦になってしまいそうですが、その辺り本編でどうするのか楽しみですね
ちなみに体験版でアメリアで個別シーンの一部を体験できますが、人間椅子にしたり足を舐めさせたりと思ったよりお嬢様がS気あります。

キャラクター

アメリア=ローズ=ブレッティンガム:CVかわしまりの
躾けにも厳しい正真正銘S気質お姫様
16世紀に英国王室から分かれたブレッティンガム王国の第一王女
体験版で個別ソーンを楽しめる一人。主人公を椅子にしたり、足を揉ませて舐めさせたりと結構なS
かわしまりのさんの凛々しい金髪の姫ハマりますね


一乗寺由良:CV真中海
きまぐれな小悪魔系S気質お嬢様
国内三大財閥の一つ 『一乗寺財閥』 の一人娘
主人公の困った顔が好きでスキンシップの激しいイタズラをしてくるが一定の距離感は守り続けている


桂ノ宮沙耶:CV夏野こおり
普段はS、でも主人公にだけ甘えるMお嬢様
主人公が通う『桂ノ宮学園』 の創始者である桂ノ宮家の一人娘で主人公とは幼馴染
もう最初から主人公に大好きオーラを浴びせていますね。主人公の居る時といないときのキャラの違いを夏野こおりさんの声がコミカルに演出しています


真姫=ゴールド=ウィーンバーグ:CV一色ヒカル
周囲からSだと思われているけどMなお嬢様
母親は誰もがその名前を知っている世界的にも有名な大物映画女優、父親も世界最強と名高い日本の武道家。


ベロニカ=ルーベンシュタット:CV青葉りんご
男性が苦手で話もできない真正Mなお嬢様
法王の血を引く母と大司教である父を持ち、本人も敬虔なクリスチャンであるお嬢様

CG・シーン
あんころもちさんは頭身低く、もっと少女ぽいキャラクターのイメージが強かったので、頭身の高いさとーさとるさんのキャラクターとの相性どうかなと思っていましたが、まったく問題なかったですね。
立ち絵でも同様に違和感ないです。SD絵も頭身の高いキャラクターとのギャップで効果的に使われています
Hシーンは体験版やサンプル見ている感じ、そんなに思い切ってSプレーMプレーに振るということは無さそうですね。アメリアのボンテージ姿とか似合いそうで期待しちゃうんですが。さて…
前作と比べるとちょっと塗りの感じが変わった気がします。特に肌の色味が、もっと色白ぽい塗りだったと思いますが、今回はより肌色が強くなってるのかな(というか、初期キーヴィジュアルや販促絵と本編で塗りの印象変わった?)

声優・音楽
声優はPeasSoftさんらしくガチガチに固めてあります。音楽もプレー中心地よい感じで流れています。

システム・コンフィグ
ボイスカットの有無、シーンジャンプ、演出速度変、テキストkラー変更と付いているので十分かと

お嬢様学校舞台だと華やかで良いですね。そして、いさとーさとるさんの絵はこういったお嬢様のドレス姿なんかがよく似合う。そんなお嬢様とのSorMの関係が楽しめるだけでも十分かもしれまっせんね。
お嬢様とSorMな関係でというのがどの程度Hシーンで反映されていくのかも楽しみです
最後にこの体験版はヒロインによる店舗特典紹介が最後に用意されているのですが、体験版をやってさぁどこで予約しようかと考え始める時には非常に助かりますね。他のブランドさんでも採用して欲しいかも
そんな体験版気になった方は下記バナーからでも、公式サイトへ
PeasSoft「執事が姫(あるじ)を選ぶとき」応援中です


わるきゅ~れ「プレイ!プレイ!プレイ!惨」感想・レビュー

『プレイ!プレイ!プレイ!惨』応援バナー【栞】『プレイ!プレイ!プレイ!惨』応援バナー【未来】
ジャンル:連続レイプADV
原画:わざきた、おしゃれ教室、アジシオ
キャラデザイン:わざきた
シナリオ:モルデカイ

シナリオ
プレイ!プレイ!プレイ!(レイプ!レイプ!レイプ!から名前変更)の第3作目。
平凡を望む少年に突如訪れた大き過ぎる力。 その激しい落差は彼に無謀な勇気と誤った過信を与え、無慈悲なレイプ魔へと変貌させていく!
今回も「R.A.P.E システム(Rambler Abiding Peep Effrontery)」でターゲットを選択していき大人数のヒロインをとにかく犯していく。エンドも1ヒロイン1エンドではないので、かなりサクサクと進んできます

キャラクター
普通の学生から大統領夫人や犬に乗った少女、パンツ売りの少女と個性豊かなキャラクターが揃っています。話もそこそこにどんどんと犯していくのでヒロイン一一人を掘り下げてる訳ではないですが、それも、この作品らしさですかね。
ただ、いじめっ娘:黒川麻里子と未来:鈴谷まやはちょっと面白い結末という関係が用意されているので面白いかも。ただ主人公はそれを踏み躙るのですが…
その主人公は力に目覚めたというよりは、苛められていた冴えない少年が拳銃を手にいてたことで、気が大きくなって苛められていた少女に暴行。性欲が収まりつかなくなり見境無くヒロインを犯していくのでキャラクターらしさみたになものは、あえてあまり持たせていない感じです。

CG・シーン
CGは34枚。全てHCGです。ロープライスとしては十分過ぎる量
シーンは基本一人1シーン+複数シーンorENDといった感じ。
ただ、上のバナーにいる未来はENDと複数プレイ合せると4シーン。黒川麻里子、篠崎栞は3シーン
特に黒川麻里子の単独の2シーン目は四段階に分かれているのですが、最終段階は中々悲壮感溢れる内容になっています。
基本的には刹那的にヒロインを凌辱して屈服させていくのがメインです。調教とか堕とすみたいな要素は薄いです。本当に自分の股間のモノと手に入れた武器(拳銃)で周囲の人間含めて手当たり次第に犯していく感じですね。行為にバリエーションを持たせるというよりはヒロインで幅を持たせている印象の強い作品です。

後は背景だけもうちょっと考えて欲しいですね。今回も過去のわるきゅ~れ作品同様にあの写真をボカしたような背景なんですが、せっかく多くのヒロインに立ち絵があるのにイマイチ映えないんですよね。
そこまで立ち絵シーンが多い作品でもないので気になりませんが…

音楽・声優
音楽は気合入ってますねw先の「牝教師3」感想のときも書きましたが、抜きゲブランドのパンチ効いたBGMは凌辱とか置いといて良いですね。
声優陣も抜きゲではお馴染みの面子ですので安定感あります。兼役も多いですが、違和感なく聞くことができると思います。喘ぎは前作より悲壮感が出ているかも。青井美海さんとヒマリさんの喘ぎは相変わらず凄いことになってます。

システム
クイックSAVEがないこと以外は特に問題ないかな。選択肢がMAP上のみなのでクイックもそこまで使うとも思いませんが

総評
連続レイプADVだけあって、とにかく犯して犯して犯しまくる作品なので、難しく考えずに凌辱していく作品が好きな人向け
今回はおしゃれ教室さんとアジシオさんが原画に加わっているので、キャラクターに幅が出て同じような凌辱シーンを延々と見ている感がなくなったのは大きい。体位やHの見せ方もかなり多いので、そのあたりも期待して大丈夫です。
気になった方は下記バナーからでも公式サイトへ
現在、公式サイトではレイプ総選挙開催中です
『プレイ!プレイ!プレイ!惨』応援バナー【真歩】『プレイ!プレイ!プレイ!惨』応援バナー【ステイシー】『プレイ!プレイ!プレイ!惨』応援バナー【きらら】
[ 2013/05/12 23:35 ] 感想・レビュー | TB(0) | CM(1)

EX-ONE「月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.」体験版感想・レビュー

『月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.』|EX-ONE
原画:高階@聖人二代目は魔法少女、本日の騎士ミロク(富士見ファンタジア文庫)他多数
シナリオ:サイトウケンジ、代瀬涼、深山ユーキ
音楽:羽鳥風画、OdiakeS、難波 研 (aim music development)
発売日:2013年5月31日

シナリオ
ある日、志貴晴彦が目を覚ますと、そこは深夜の学園だった。
その場にいた少女たちに 『星影学園』 であることを聞いた晴彦は、そこが外に出られないうえに夜しか存在しない不思議な学園である、ということを知らされる。

ここには色々な世界から来た四人の少女。
戦争で人が戦い続ける世界から来た少女、水際フユ。
機械が人間社会をすべて支配する世界から来た少女、皇夏乃。
魔物と人が戦う、剣と魔法の世界から来た少女、アブリル・ポワッソン。
そして記憶を失っている少女――アキ。

晴彦は彼女たちの教師となり。
そんな彼女たちの願いを叶えて、卒業させる。
そうしなければ、晴彦も元の世界に戻ることは出来ない。
突然現れた “魔女” を名乗る少女は、晴彦にそう告げた。
教師としての勉強はしていたものの、実際になるつもりのなかった晴彦は、そんな彼女たちの教育に四苦八苦することとなる
そこで、自分を追い立てるためにも晴彦は宣言した。
「俺がお前たちの願いを叶える、オズの魔法使いだ!」


体験版では主人公が星影学園に飛ばされてきてから、フユ、アキと出会い情況確認。その後夏乃、ハル、アブリルと出会い、戦って脱出するのではなく学園の教師として彼女達の夢を叶えることを宣言。
学園生活が始まるところまでが描かれています(結構、体験版部分でも情報量詰め込んであります。)
体験版序盤は突然、異世界の学園内に閉じ込められて影に追われるという緊迫した状態でスタートする訳ですが、終盤には、その学園で素敵な学園生活を始めるというジェットコースターのような展開。
主人公含めて登場人物が異世界に連れて来られて、閉じ込められて襲われる割にはアッサリと受け入れていれてくれます(記憶を弄られたりしている側面があるとはいえ)w
ただ、これはヒロイン勢がかなりぶっ飛んだというか常識外の人物なのもあって、そこまで違和感は感じないかも。ウジウジとやられるよりは一気に物語にに入れる分、今回の作品に限っては良い方法なのかも。
謎や怪を探求する一方、細かいことは置いといて、前へ前へと行くのでテンポ良くどんどん進んでいきます。一つ一つ問題解決してみたいなシナリオを好む人もいるかと思いますが、体験版終了時には持って行きたい方向も明確になるので大丈夫ではないかと
体験版は2~3時間程ありますが、サイトウケンジ氏のtwitterによると、体験版は全体の5分の1程度だそうでシナリオはかなりのボリュームが予想されます

キャラクター
『月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.』|EX-ONE
水際フユ:CV浅野ゆず
戦争で人が戦い続ける世界から来た少女。得物は拳銃
感情の起伏が存在しない態度で、生き残ることを優先、合理的な判断を何よりも重視する傾向がある。
その合理的な志向と男性を男性とと思わない態度で主人公を困らせる

『月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.』|EX-ONE
皇夏乃:CV鈴藤ここあ 
機械が人間の生活すべてを管理して、争いごとのすべてが無くなっている世界から来た少女。自身の制作したロボットが代わりに闘う
明るく元気で自分の感情に真っ直ぐ突き進むタイプでマスコット的存在
知らないことを教えてもらえるのが嬉しくてしょうがない。質問攻めで主人公をタジタジにさせる

『月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.』|EX-ONE
アブリル=ポワッソン:CV波奈束風景
剣と魔法の世界からやって来た、とある王国のお姫様。得物は剣
おっぱい担当ですね。体験版では彼女が1番人間らしいかも

『月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.』|EX-ONE
アキ:CV佐藤しずく
記憶を失っている少女。 自分がどこから来たのか、名前がなんなのかも分からない。本が武器となる!?
“アキ” は主人公がつけた名前であり、結構気に入っている。主人公をお兄さんと呼ぶ
物語のキーとなりそうなのは彼女ですかね

その他にも主人公志貴 晴彦の学生時代とまったく同じ姿、思考のハル(主人公もパートボイスでエロシーン以外のCGがあるシーンではボイスありのよう)。
主人公達をこの異世界に連れてきた張本人と思われる4人の魔女が登場。
敵対関係になると思いきや、協力関係というか、この学園ごっこの手助けをする
星影学園の購買部で色々な物を売っている “魔女”西野さん:CV森谷実園
星影学園の廊下を、制服姿で徘徊している “魔女”アズマ:CV五行なずな
星影学園で “教師” をやっていた “魔女”(現在副担任)ミナミさん:CV千津ころね
星影学園で “養護教諭” をやっている “魔女”。 男性。北山さん:CV響玲二
魔女の女性陣も非常に魅力的です。特にミナミさん

CG・シーン・演出
立ち絵演出がとにかく素晴しいですね。立ち絵で口が開き瞬きもするのですが、それが表情や台詞によって口の開き方や瞬きの間まで変化させてくれます。本編で緊迫したバトルシーンや告白時など、どう使われるのか、かなり気なります
夜の学園でのシーンが延々と続くのでヴィジュアル的に飽きがきてしまうのかなとか思っていたのですが、上の立ち絵演出や夏冬の制服の変化にプールでの水着や私服もあるようで、その辺りは特に心配無さそうですね
高階@聖人さんの絵は柔らかく透明感ある絵柄でこの夜の学園で女性陣映えますね。
体験版ではヒロインのHも各1シーン見ることができるのですか、エロも期待して良さそうです。公式サイトのサンプルCGを見ると過去のEX-ONE同様に変態的なプレーもありそうでw

声優・音楽
見慣れない名前もありますが、声優陣はボイスを聞けば、覚えのある人ばかりなので問題ないかと。波奈束風景さんの高貴なお嬢様役相変わらず良いですね。
音楽は羽鳥風画、OdiakeS、難波 研 (aim music development)

システム・コンフィグ
エンジンはCS2.コンフィグ設定はかなり細かく設定できます。勿論ボイスカットや演出速度変更も可能
SAVEも120と十分(SAVEスロットを増やすことも可能のようで)、クイックSAVEも12あるのは助かります

正直、何とも説明し難いというか、情報量が多いので体験版やってもらうのが1番手っ取り早いです。
ライター陣とEX-ONEの手に上手いことはまった感がありますが。なんだか色々言いたいことはあるけどこの設定と話の続き、風呂敷をどう包むのかがただただ気になるという…
今作の立ち絵演出はとにかく素晴しいしHシーンもヒロイン全員分見ることがあるので、体験版をやって損はないと思います。
気になった方は下記バナーからでも公式サイトへ。現在は発売前人気投票を開催中ですので体験版をやってから人気投票に参加してみるのも良いかもしれません(アブリルとミナミさん推し)
『月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.』|EX-ONE

LOVELY×CATION2発売記念イベント2部レポート

開催日:2013年5月3日(土)
時間:16時45分開場・17時15分開演
会場:CLUB GOODMAN
出演者:夏野こおり、佐藤ひろ美、遠野そよぎ、唯々月たすく、insider、後藤HD、ミマス、芹園みや(司会)

会場はCLUB GOODMAN。200人近くいたのかな。前方100人くらいを座らせて、後ろは立ち見形式
開演すると司会の芹園みや(水明学園の制服に黒ストの和琴さんスタイル)が登場。諸注意の後、唯々月たすく、insider氏登場。大型スクリーンが降りてきてスタート
まずは今回中の人が会場に来られない星音、和琴からビデオメッセージ。それぞれ、大吾朗、おじいちゃんが病気になったという嘘で来られない言い訳をしていく。星音は東京土産としてご当地の食べ物ばかりようきゅうしていました。

会場限定オリジナルシーンによる生アフレコ
スクリーン裏に夏野こおりさん、遠野そよぎさんが登場。
夏野さんは1部では噛んだそうですが、2部が大丈夫だったとのこと
遠野さんも2部では大分慣れて緊張しなかったようで。遠野さんのアドリブ対応力が終始素晴しかったですね。日向キャラ声で色々と応えてくれていました。
オリジナルシーンは二人共かなり関係が進んだ状態での話で姫はゲームセンターと日向は海へ行き主人公と共に歩いていくことを再認識する感じ
続いて生アフレコではないですが、星音と和琴の会場オリジナルシーンを上映
星音は料理教室ネタで「以上」でボケといてから、最後は夜の料理教室で自分と高級ローション(ボツアイテム)で料理して…というちょっとアペンドのボツネタぽい感じでしたね
和琴は神社で御神籤を引き(主人公が吉、和琴が大凶)。その後学校のプールで二人の関係を見せびらかす感じのもの
星音の「以上」は鉄板だよねとはたすく氏
みんなのニヤニヤ顔見るのが楽しく仕方なかったとはみやさん

生ラブリーコール
なぜか、このラブリーコールの際、たすく氏のテンションが跳ね上がってました
insider氏曰く地獄の始まり
チケット番号で姫、日向それぞれ5名抽選を行い、当選した方が番号と呼ばれたい名前を選ぶ方式
シチュエーションとしてはピロートークが多めでしたね。近くの方が当選されていましたが、笑みが漏れてしまう感じでしたね(まぁ、そりゃ、そうなるとは思いますがw)
抽選が全て終わったところで、insider氏が生ラブリーコールされる破目に(1部ではたすく氏が生ラブリーコールをやってもらったそうで)
声優陣お任せで日向からはパパ、姫からはお父さんとよばれることに(この後ことあるごとにパパ、パパと呼ばれてました)

カルトクイズコーナー
クイズに答えることができた人10名に販促ポスターがプレゼントされました。
基本的にはラブリケ2をプレーしていれば答えられる問題が多かったかと(数ヶ月前にイノグレカルトクイズを経験したせいもあるかも)
最後の「吉野屋星音の名字の由来の一つとなった温泉のある県はどこか?」これだけは誰も答えられませんでした

じゃんけん大会
景品は姫と日向の立ち絵POP。
日向が貰われて行く際、後藤HDが寂しそうにしていました

スタッフトーク(結構ネタバレあり)
たすく氏、insider氏ヒロインのベストシーンを選んでトークしていくコーナー
姫:たすく氏、insider氏共に夜光虫のシーン
姫はアクティブで外でもシーンも多いため、海で印象的なシーンを作りたかった。ただ、季節上、水着になって海に入れる訳にもいかず、色々と試行錯誤していた時に夜光虫を思い浮かんで採用
とても幻想的なシーンにって良いモノができたとのこと

日向:insider氏=メリーゴーランドの二人乗り たすく氏=主人公が看病するシーン
insider氏はラブリケ2に年下キャラを出すにあたりボン・キュ・ボンのキャラが多いたすく氏がどう書いてくれるのか心配というか気になっていたらしい。
出来上がったキャラクターは大変満足なモノとなり、このメリーゴーランドのシーンなんかはよく現れていると思うとのこと
ちなみに、このメリーゴーランドのシーン背景も線画まではたすく氏が描いており、線の多い背景を塗る方に感謝しきりでした。
たすく氏は看病時の日向が髪を下ろして口をキュッと結んで上目遣いのシーンがお気に入りとのこと

星音:insider氏、牛丼屋で遭遇するシーン、たすく氏;朝のピロートーク
星音の牛丼の食べ方にはモデルがいるそうで、食事にこだわりがあると、よりキャラクターが活き活きしてくるかなということで採用した
ピロートークは前作からかなり好評で今回もノリノリで描いたとのこと。夜、朝とバージョン違いで用意できたのも良かったと
(星音のピロートークシーンがスクリーン一杯に写されるのは壮観でしたね。胸が芹園みやさんの体くらいあるとはinsider氏)

和琴:insider氏:プールで周囲に見せびらかすシーン、たすく氏:食堂での交際宣言(お化け屋敷のシーン)
これは二人共似通ってましたね。お姉さんとの周囲に見せびらかすシーンが全体を通して良いと
今回和琴の声優さんはオファー受けてくれて良かったとも話していました(ちなみに和琴さんの声優さんは大変忙しく、結構収録も綱渡りで危なかったそうです。)

質問コーナー
気になったものだけ
ラブリーコール+キャンペーンはどんな名前が来ても採用されるのか?
サントスだろうが、シャラポワだろうが千代大海だろうか投票数が多ければ採用されるそうです

L×C3の予定は?
今回も大変好評なようなので前向きに考えている。今回かなり色々なことやっていまったのので次は大変かもと。ただ、まずは2を目一杯楽しんで欲しいですとのこと

ライブコーナー
さとうひろ美さん登場
1、Call to me, Call for you
2、夏空のファンタジア

最後に出演者各人(声優二名以外)から一言あって閉幕。
おみやげを貰って解散となりました。時間にして2時間、かなり濃厚なイベントだったかと
個人的にはイベントでも何時も厳しい顔を崩さないミマス氏が終始穏やかな表情だったのが印象的でした。
楽しい時間をありがとうございましたhibiki works、出演者の皆さん
これで、サイン会も当っていれば文句なしだったんのですがね…(クイズに期待します)
[ 2013/05/04 17:44 ] イベント | TB(0) | CM(0)

アイル【チーム・SOIF】「売淫令嬢 ~周防院櫻子の罪穢~」感想・レビュー

原画:リバ原あき
シナリオ:そらそばりぃ、早川清子、桃野衿、優妃崎章人
音楽:Joke Drops(千鶴クリエイティブ)

周芳院櫻子:CV野々村紗夜
柊真由香:CV唯香

ストーリー
没落しそうな名家を救うために会員制高級クラブ”の商品としてオークションに出ることになるヒロイン周芳院櫻子。変態嗜好家たちの欲望の糧となり徹底的に蹂躙されるうちに妊娠してしまう。そして、櫻子は自ら変態的な行為へと目覚めていく

作品紹介では、学生時代と成長して大人の姿になった二本立てのようになっていますが、実際は成長した姿でのシーンはエンディングにいくつかあるだけで学生時代のエピソードが中心にストーリーは構成されています。
過去のアイルのハード系に寄った作品同様、ヒロインが堕ちてエンディングでさらなる過激な結末を迎える形
ルートはもう一人のヒロインである真由香のように苛められたいか、それとも真由香を苛めたいかで大きく分岐するといったところ

キャラクター
周芳院櫻子は堕ちてからも言葉遣いが令嬢のまま崩れないのが結構良い。勿論、喘ぎは獣のようになるし、淫語も十分にあるのですが、奴隷化したとは別の感じがあって面白いかも。惜しむらくは成長して隠微な大人になってからのシーンが少ないことですかね

CG・シーン
周芳院櫻子:21枚(シーン数17)
柊真由香 :5枚(シーン数5)
複数:3枚(シーン数3)
エンディング数8

ハードなプレーは一通りやっているのでそちらが目当ての方は問題ないかと。輪姦、自身の愛馬との獣姦、針刺し、ピアッシングに焼印、両手フィスト、公開出産、乳肥大化からの搾乳、スカ、実父・実息子との行為と盛り沢山。珍しく?尿のシチュがないですが
ロープライスなので仕方ないのですが堕ちるまでかなり早く、父のためにオークションへ出るという設定もあり抵抗している感が薄い、その後も真由香を苛める方に回ってしまうルートもあったりで、ちょっと行為を重ねて堕ちるという感じが弱いかもしれないです。

システム
ボイスカット、スキップ速度など問題ないかと。攻略時に助かるEDナビも変わらず付いてます
選択肢も限られるし、EDナビを見れば攻略は造作もないので自力でクリアした方が手っ取り早いです、

総評
アイル【チーム・SOIF】の3年ぶりの新作。同ブランドの過去作「私の知らない妻(メス)の貌」のようにヒロインが学生時代に調教され、成長していてからの姿が再び描かれる二部構成のようになるかと思いきや、ほぼ学生時代の話で大人になってからのシーンがエンディングしかないのはかなりの肩透かしでしたね。サンプルCGに出てるような学生時代のハードな内容から成長して、さらに過激なプレーみたいな流れを期待している方にはちょっとと言うか、かなり物足りないかもしれません。
学生時代のエピソードが充実しているだけに勿体無さが目立ちますね。次があるならミドルプライスなりで大人になった姿でも幅広いプレーが楽しめるモノを期待したいところ。
気になった方は下記バナーからと言いたいところですが、バナーが無かった
売淫令嬢 ~周防院櫻子の罪穢~
[ 2013/05/04 10:28 ] 感想・レビュー | TB(0) | CM(0)

くらむちゃうだー「サムライホルモン」体験版感想・レビュー

新ブランド「くらむちゃうだ~」第一弾、「サムライホルモン」熱烈応援中!
2013年7月26日発売予定
ジャンル:痛快!お色気剣劇あどべんちゃー
原画:すずきめい「昼は別の顔」、「シャッター・チャンス・ラブ」
シナリオ:さいとうなんぺぇ
音楽:むにょ(Munyot Sound)、ジャムジャムフルーツ

くらむちゃうだーさんの処女作。原画は「昼は別の顔」や「シャッター・チャンス・ラブ」のすずきめいさん。ジャンルは痛快!お色気剣劇あどべんちゃー。実在の戦国武将のパロではなく、オリジナルの戦国モノはあまりないので、どう展開するのか気になるところ

シナリオ・ストーリー
「大津塚は緋天の巻き物で護られている。攻め入れば末代まで祟られるーー」
この噂もあってか、大津家の命脈は今も続いていた。
永禄4年、大津塚の城内で時の当主神楽坂政親の亡骸が見つかる。謀反を起こした人物はその夜謁見予定だった浪人頭堀紋十郎とされたが、姿はすでになく、あろうことか「緋天の巻き物」までも無くなっていたのだった
当主の嫡男、神楽坂小十郎太は家来を引き連れて、すぐさま紋十郎の後を追った。また同時刻、風魔一族も「緋天の巻き物」を狙い動き出していた。
かくして、乱世の時代、歴史の影で日ノ本は大きな転機を迎えようとしていた

体験版では巻物を狙うくの一との邂逅。追ってきた小十郎太との問答が中心に描かれています。
主人公が飄々しているので会話自体はポンポンと進んでいくのですが、地の文に説明台詞が多いせいかテンポがイマイチ上がりきらなく感じるかもしれません。
後は選選択肢がえらい多いです。序盤だからなのかどうか分かりませんが結構な数の選択肢が用意されているのでこちらもテンポが上がりきらない要因のひとつかなと。選択肢自体は面白いモノが多いので飽きさせないのですが…

キャラクター
主人公:堀紋十郎
上にも書きましたが、飄々としてますが実力も文句なしでやるときはやる感じの人物です。かなりの助平
選択肢がちょっとおちょくってるようなモノも多め

新ブランド「くらむちゃうだ~」第一弾、「サムライホルモン」熱烈応援中!
綾鷹シズネ:CV明司弓妃
「緋天の巻き物」を狙うくの一。主人公に軽くあしらわれて、Hまで持っていかれたりいかれなかったり

新ブランド「くらむちゃうだ~」第一弾、「サムライホルモン」熱烈応援中!
神楽坂小十郎太:CV椎那天
主人公を追う当主の嫡男。主人公とは旧知の仲。主人公は彼(彼女)に思うところがあるようで

アルマ・エリュシオン:CVかぷちぃの
殺山那由他:CV綾瀬あかり
三好晴海入道:CV野々村沙夜
が登場予定

CG・シーン
今回の体験版で多くのCGとシーンを見ることができます。本編のシーン数も回想の欄から窺い知れるのですが、かなりの数期待して良いかと思います。
CGは頭身が高いのでHシーンで色々な体位で映えますし、塗りも丁寧で太股から脚にかけてのラインが非常に綺麗で秀逸です。また、おっぱいのつぶれている描写がとにかく素晴しいです。
今回の体験版には凌辱・輪姦的プレーも一部あります

システム
必要なモノは最低限揃っているので問題ないかと。ボイスカットもあります


やっぱり、すずきめいさんの絵良いですね。「昼は別の顔」でガツンとやられて以来好きなのですが、今回の時代モノもハマっていると思います。鎖骨や耳なんかも丁寧に描かれているのも好みです。
「お色気剣劇あどべんちゃー」が物語的にもきちんと組んでありそうなので、そこも楽しみですね。
上にも書きましたが、体験版でCGとシーンを大盤振る舞いしているのでやってみて損はないかと思います。
気になった方は上記のバナーからでも公式サイトへ行ってサムライホルモンに触れてみてください

BISHOP「牝教師3 ~淫悦の学舎~」感想・レビュー





ジャンル:女教師徹底凌虐ADV
原画:カガミ、水島☆多也、玄野トモアキ
シナリオ:麿、酒巻雨竜、大津菜美、燕尾アス、蜜裂雨露、庵乃音人、羽矢真拓人

シナリオ
過去の牝教師シリーズ同様、弱みを握りアイテム(今回は噂や情報)を得てHを重ねることでヒロインを堕としていく形に変わりはありません。
主人公が記憶喪失でその原因を調べている点(ヒロインとはそこまで関係なし)と主人公によって堕とされている協力者がいないのが過去作との違いですかね。
また、今作はBISHOPの凌辱・調教系では珍しく、ヒロインが堕ちた後は「ご主人様」などとは呼ばずに男上位の彼氏彼女のような関係なります。屈服・征服するというよりはヒロインを「自分の物」にするみたいな感覚が強いですかね

キャラクター
BISHOPなのでキャラクターに関しては髪色である程度判断できるかと思います。今回は全員処女
褐色の体育教師である水沢千里が良いですね。アクティブで行動的な性格でありながら、言動が可愛らしくHシーンでも事あるごとに恥ずかしがっっています。そんな彼女は当選羞恥プレー的なモノも多く、ギャップが楽しめてお勧めです。
ヒロインとして堕とした感が一番強いのは学園長である小松崎志乃ですかね。声優さんの甘い声も相俟って良い感じすです
主人公はBISHOP作品らしく相も変わらず行動的で巨根で連射も可能。今回は序盤で凌辱に目覚めますが、凌辱や復習を目的ではなく自身の記憶喪失の原因や事件の真相を探してる側面もあるので、そこまでサディスティックな人物でもないです。言動もそこまできつくはありません

CG・シーン
姫川 由梨香:シーン数18
吉井 灯子:シーン数16
水沢 千里:シーン数17
佐伯 里亜奈:シーン数17
高科 くるみ:シーン数17
小松崎 志乃:シーン数16
(1CG、1シーンのみ非Hシーン)
複数・ハーレム:シーン数1

今作は輪姦・他の男を交えてのなどのプレーは一切なく完全独占となっています。
また、BISHOPお馴染みの一度プレーしたシーンを再度完全に堕とした状態でハードに楽しむ「「再調教システム」が今までとは違った形になっているのも大きな違いですかね。
上にも書きましたが、凌辱後Hを重ねるごとに主人公の股間のモノの虜になっていくのは変わらないのでうが調教して征服といいうよりは、ヒロインを堕落・依存させるみたいな傾向が強いかと
そのため、同一プレーの再Hの際もよりハードなプレーといよりはより堕ちきった甘いとろけるHのように描かれています。そのため今作は「アへ顔」も何時もより抑え目で甘くとろけるような顔が意図的に多めに描かれていると思います。
服装パターンは1ヒロイン6から7とバリエーション豊かでCGもダイナミックで迫力あります。今回はヒロインが主人公に組み付いたり密着した体位が多いですね。
立ち絵鑑賞モードは今回も健在。服装・下着パターンも多いので見応えあります。脱ぎ方などさらに進化しています。下着パターンが多数用意されているのは抜きゲでHシーンが多い作品としては非常にポイント高いです。

音楽・声優
BISHOPさんの音楽は毎回パンチ効いてテンション上がります。今回もテンポよくHシーンを盛り上げて?います。
声優陣も実力者揃いで淫語、喘ぎ共に抜群なので問題なし。今作はちょっとアへ顔同様に喘ぎは抑え目ですね。その分甘い言葉やとろけそうな台詞が多めかな。

システム
ボイスカット設定、射精位置タイミング、演出効果の有無など抜きゲとしては痒いところまで手に届くようになっています。また「実績」が実装され、自分がどの情報を聞いたかどんなプレーえお作中でしたかなどよく分かるようになっているので、攻略的楽しみも増えています

総評
牝教師の冠こそ付いていますが、前2作とはかなり毛色の違う作品の印象です。序盤こそ凌辱的要素も強いですが、後半は甘くネットリしたHが展開されるので、徹底した凌辱やハードなBISHOP作品を強く望んでいる人は少し物足りなく感じるかもしれません。(個人的には牝教師としてではなく、この毛色で別のシリーズとして今後展開して欲しいところです。)
アへ顔に代わって多用されている堕ち顔というか甘くとろけるような顔は想像以上にエロくてそそられます。水島☆多也さんの描く柔らかいヒロインはアへ顔よりもこういったとろけそうな顔の方が効果的な感じがしますね。
エロさと満足度は今回も健在なのでBISHOP作品が好きな人は勿論、今までBISHOP作品の凌辱・調教作品に手を出していなかった人や凌辱からヒロインを堕としてのネットリ濃厚Hなんかが好きな人にもストライクだと思います。
体験版感想の時も書きましたが、公式サイトはかなり情報が充実しているので、気になった方は是非下記バナーからでも公式を覗いてみてください。
特典のカガミ先生描き下ろし「アソコをマウスでグリグリされて喘いでしまうマウスパッド(仮)」は中々良いものでしたので、お早めに





[ 2013/05/02 15:22 ] 感想・レビュー | TB(0) | CM(0)

4月27日、28日、29日、30日

LilacSoft「end sleep」マスターアップ

脳内彼女「女装海峡」体験版公開

EX-ONE「月あかりランチ」体験版公開

てぃ~ぐる「レミニセンス」体験版Ver2公開、レミニセンス講座更新、キャラクター紹介更新

shelf「クオリアフォーダンス」マスターアップ告知、春菜Hシーン動画公開、キャラムービー(春菜編)、ライブシーン公開

riffraff「3人いる!」告知ムービー第二弾公開

P.W.「俺と彼女がミステリーな件について」イベントCG追加

Escude「せんすいぶ!」OPムービー公開、キャラクター紹介更新、Twitter素材追加、特典情報更新

Galette「サンタフル☆サマー」イベントCG4枚追加

CROSSOVER「花嫁狩凌」イベントCG追加、主題歌公開

PeasSoft「執事が姫を選ぶとき」発売日イベント情報、イベントCG2枚追加、予約特典ボイスドラマサンプルトラック公開
恒例の発売日イベント+サイン会告知

ま~まれぇど「恋色マリアージュ」森川美穂乃抱き枕カバー情報

MOONSTONE「妹ぱらだいす!2 」マスターアップ

ALcot ALcotラジオ(仮)お便り募集情報
スタートするに辺り、絶賛お便り募集中
[ 2013/05/01 22:57 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kazupoh

Author:kazupoh
PCゲーム、イベント情報中心

御用のある方はメール、Twitter、コメント欄にお願いします
メールアドレス:numberhistory6284□hotmail.co.jp
□を@に変更して送信をお願いします

リンクフリー、相互リンク歓迎です
※18歳未満の方の閲覧注意

応援中
俺と彼女がミステリーな件について P.W.-『俺と彼女がミステリーな件について』 英雄*戦姫 GOLD 『英雄*戦姫』GOLDを応援しています! 『神曲奏界ポリフォニカ F』応援中! 『魔王と踊れ! コード:アルカナ』応援中! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! スタッフィング最新作『催眠演舞』応援中! とりぷる・すれっと最新作『恋しよっ?』応援中!
Twitter
カウンター
Spcial Thanks
Spcial Thanks
『DominancE』聖少女新作2013年5月31日発売予定! 「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」情報公開中! 恋姫シリーズ最新作『戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! ナイものねだりはもうお姉妹 180px×180px 『モテすぎて修羅場なオレ』2013年2月22日発売予定! 「催眠術3」応援中! 【ハピメア】応援バナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。