スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CROSS OVER「鳥籠の姫 ~絶対妊娠の姉妹悦辱~」体験版、体験版2 傾国編感想

鳥籠の姫 10月31日発売!
2014年11月30日発売予定
ジャンル: 子孫繁栄!近親孕ませ催淫ADV
原画: にくしょ、有馬かなた
シナリオ: show-zii、須々木鮎尾
監督: 翠波たかふみ

CROSSOVER最新作はブランドコンセプトそのままに処女独占+フェチ全開の作品
今回は「近親相姦」「孕ませ」「催淫」にスポットを当てた作品

ストーリー
――全てを支配しろ ――全てを手に入れろ
一族の総領である大伯母に呼ばれ、生まれ故郷の村へと戻った俺――籠蔵柾紀。
妹の花梨、姉の皐月と共に到着した俺を出迎えてくれたのは、従姉妹の柚葉さんと楓だった。
そして久しぶりの再会に旧交を温める俺に、手渡される手紙。
『一族の大いなる宝を手にせよ』
その言葉に従い、本家屋敷へと向かった俺の目の前に姿を現したもの。 それは――
「……お兄ちゃん?」
白い肌と碧い瞳の美女、傾国(けいこく) だった。
「きてくれるって…… ずっと、ずっとまってたよ……お兄ちゃん」
ざわめく記憶の波間の底から浮かび上がる既視感。
初めて会ったはずなのに、どこかで出会ったような、そんな思いに囚われてしまう。
「お兄ちゃん…… 大好き」
傾国の言葉は、俺の心と身体をグラリと揺らめかせ、理性と思考から乖離させて欲望を剥き出しにさせる。
犯したい。 支配したい。 彼女のすべてを…… 身も、心も……!
欲望に囚われた心と身体は、押し止めようとする理性と思考のか細い抵抗を振り切り、傾国へと襲い掛かってしまう。
そして、俺は過疎に悩む生まれ故郷・鳥ノ瀬村に呼ばれた理由を知る。
村を、一族を存亡の危機から救うために、花梨や皐月たちを孕ませ、次の世代を産ませることこそが、俺に課せられた使命だと。
――全てを支配しろ ――全てを手に入れろ
記憶の井戸の底に潜む思いと、複雑に絡み合う因習と運命。
それらが交わる時、過去から未来に続く道への第一歩が始まる――
(公式サイトより抜粋)

体験版では主人公が姉妹と共に村に戻り従兄弟姉妹と再開を果たし傾国で出会いHをして力を得て他ヒロインにも力を行使し始めるといったところまで進んでいきます。
ラストに各ヒロインとのHシーンも用意されています。
傾国版では傾国の改めての紹介と傾国パートのHをメインに描かれています。

キャラクター
鳥籠の姫 10月31日発売!
">傾国:CV大和桜
籠蔵本家の地下の座敷牢に幽閉されている少女。
幼い頃から座敷牢に閉じ込められ、世話役の大伯母と一部の人間しかその存在を知らない。
大人っぽい見た目とは裏腹に幼く臆病で、優しくしてくれる・甘やかしてくれる相手には無条件で懐いてしまう。
主人公を一目見て 「お兄ちゃん」 と呼び、慕い懐いてくる。
籠蔵の血統に稀に現れる、言霊の能力を有する特異体質の持ち主。
言霊の能力は傾国と交わった男性に伝染し、使用することが出来るようになる。
交われば交わるほどにその能力は強くなるが、逆に傾国の力は弱くなり、最終的には彼女の能力は失われる。
能力を得た者が暴走すれば国が傾くことと、伝承で語られる女性が例外なく絶世の美女であることもあり、傾国の伝説として籠蔵家に受け継がれている。

本作のメインヒロインでキーキャラクターの少女
体験版では主人公を慕っている様子と無邪気な姿が描かれている一方でHシーンでは女性としての性が描かれています。

鳥籠の姫 10月31日発売!
籠蔵 花梨:CV桃也みなみ
主人公の一つ下の妹。 主人公と共に幼い頃に村を離れて都会で暮らしていた。
性格は明るく朗らかで、笑顔の似合う女の子。 たまに主人公に意地を張ってしまい、後で落ち込むことも。
運動神経抜群でバレーボール部でも大活躍。 反面勉強は中の下くらいで、毎回赤点ラインを行き来している。
鳥ノ瀬村のことはぼんやりと憶えているものの、特にこれといった思い出はない。
主人公のことはわりと好きなほうだが、子供を孕むことには抵抗がある。
村の因習には反対でも賛成でもない感じ。

快活な妹で能力に目覚める主人公と最初にHをするヒロイン。抵抗はしていながらもHへの満更でもない様子が体験版のHシーンで描かれていますが、孕むとなるとどうなるのか…

鳥籠の姫 10月31日発売!
籠蔵 皐月:CV弥黒
主人公の一つ上の姉。 大伯母に呼ばれて、弟妹と一緒に村へ帰ってきた。
性格はクールで几帳面。 常に冷静沈着を旨とする完璧主義者。
学業は首席・次席を争うほど優秀で、スポーツもかなりできる。
水泳部に所属し高飛び込みをしていたが、設備のない鳥ノ瀬村では競泳に転向しようか迷い中。
家事を一手に引き受けていて、主人公や花梨が下手に手を出すと不機嫌になってしまう。
村の思い出は弟妹よりも残っていて、自然のままの川や露天風呂があったことなども憶えている。
村の因習に反対しているが、主人公が因習を守り子孫繁栄を目指したため、犯されてしまう

冷静で理知的な姉。以前の村にいた際の記憶も多く残っているので進んで行動している。
Hシーンでは抵抗しながらも次第に快楽に染まっていく姿を垣間見ることができます。

鳥籠の姫 10月31日発売!
籠蔵 楓:CV計名さや香
主人公と同い年の従姉妹。 幼少の頃は主人公と遊んだ記憶がある。
両親は出稼ぎに出ているため、姉の柚葉と二人暮らし。
プライドが高く、自身を磨く努力を惜しまない。
村の因習である近親婚や一族のために子供を産まなければならないことに嫌気がさしており、卒業後は村を出ようと思っている。
そのため村の因習を守ろうとする主人公を良くは思っておらず、よくつっかかってくる。
姉の柚葉にだけは心を開いているものの、村を出ることをやんわり反対されているので微妙な仲になってしまっている。

体験版では顔見せ程度の登場で主人公との絡みもあまり多くないです。主人公との距離が遠いだけに1番堕とし甲斐のあるヒロインになりそうです。
収録のHシーンでもまだ抵抗感が強くあり気の強さを感じさせてくれます

鳥籠の姫 10月31日発売!
籠蔵 柚葉:CV御苑生メイ
楓の姉で、主人公にとってもお姉さん的存在。
楓と二人で暮らしているが、家事はほぼ柚葉がこなしている。
本を読むのが趣味で、村の図書館の図書室司書をしている。
主人公に好意を持っているが、家族愛に非常に近い感情だと結論づけてしまっている。
子孫繁栄のための行為ということは理解しているが、幼い頃からの主人公を知っているため、自分が彼の子を成すということに実感が沸かない。
そのためあまり乗り気になれないでいるが、仕方のないことだと諦めている。

アダルティーなお姉さん的存在。村の因習などにも他ヒロインより詳しい。
Hシーンでも不味いとは分かっていながら、やらなればならないと半ば認めているのが感じられます。

CG・シーン
体験版で見られるシーンに関しては上記を参照。にくしょ先生の描く肉感的で艶のある身体のヒロインの乱れる姿がこの体験版やサンプルCGからも見ることできます。特に今回はおっぱいおっぱいしているので何時も以上にボリューミーに感じられます。
シーンに関しては催淫、因習などが絡むので凌辱といった側面はそこまで強くないです。
それでも抵抗するヒロインを堕としていくという流れはあるのでS気ある人も十分楽しめるかと思います。
フェチズムに関しても今回も健在。体験版では軽く触れるだけでしたが、各キャラクターに属性や性感帯が決まっているので、それに合わせてHシーンも変化していきそうで楽しみです。

声優・音楽
声優陣は抜きゲーでも経験豊富な方が揃っているので喘ぎ、声共に問題なし。其々のキャラクターの声も嵌っていると思います。
音楽もシーンを盛り上げてくれます。タイトル音楽がえらく格好良いです。

システム
コンフィグ設定はボイスカットon/off、エフェクトon/offなど必要なものは揃っているので問題なし

子孫繁栄!近親孕ませ催淫ADVと銘打ってあるだけあって、今回は男性が処女独占で女性を支配するというCROSS OVERのコンセプトはそのままに幅広いフェチズムとS寄りなイチャラブが楽しめる印象を受けます。
今回はヒロイン全員が血縁者ということで背徳感がより強く出そうですが、その辺りを孕ませと絡めてどう描いていくのかもとても楽しみです。
公式サイトでは本昨の魅力など詳しく伝えるページなども用意されていますので、興味を盛ってくれた方は下記バナーからでも、まず一度公式サイトを見ることをおススメします。
鳥籠の姫 10月31日発売!
スポンサーサイト
プロフィール

kazupoh

Author:kazupoh
PCゲーム、イベント情報中心

御用のある方はメール、Twitter、コメント欄にお願いします
メールアドレス:numberhistory6284□hotmail.co.jp
□を@に変更して送信をお願いします

リンクフリー、相互リンク歓迎です
※18歳未満の方の閲覧注意

応援中
俺と彼女がミステリーな件について P.W.-『俺と彼女がミステリーな件について』 英雄*戦姫 GOLD 『英雄*戦姫』GOLDを応援しています! 『神曲奏界ポリフォニカ F』応援中! 『魔王と踊れ! コード:アルカナ』応援中! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! スタッフィング最新作『催眠演舞』応援中! とりぷる・すれっと最新作『恋しよっ?』応援中!
Twitter
カウンター
Spcial Thanks
Spcial Thanks
『DominancE』聖少女新作2013年5月31日発売予定! 「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」情報公開中! 恋姫シリーズ最新作『戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! ナイものねだりはもうお姉妹 180px×180px 『モテすぎて修羅場なオレ』2013年2月22日発売予定! 「催眠術3」応援中! 【ハピメア】応援バナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。