スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CROSS OVER「鳥籠の姫 ~絶対妊娠の姉妹悦辱~」感想・レビュー

鳥籠の姫 10月31日発売!
ジャンル: 子孫繁栄!近親孕ませ催淫ADV
原画: にくしょ、有馬かなた
シナリオ: show-zii、須々木鮎尾
監督: 翠波たかふみ


CROSSOVER最新作はブランドコンセプトそのままに処女独占+フェチ全開の作品
今回は「近親相姦」「孕ませ」「催淫」にスポットを当てた作品 。
催淫で妹や姉などの近親者がどう堕ちていくのかにも注目していきたいところ

ストーリー・テキスト
村に戻り長である大伯母が主人公と近親者で子作りをしろという号令と主人公である柾紀が傾国と出会い「言霊の異能」という催淫能力に目覚めることでヒロイン達との肉体関係が始まるので凌辱というよりは背徳的な関係を結んでしまうことへの拒否感みたいなものの方が強く出ています。
そのため主人公とヒロインとの関係は最初から良好ですし催淫状態に持っていって子作りといった方が近いかもしれないです。
ストーリーの根幹である「言霊の異能」、村の因習についてなでおは傾国ルート以外ではほぼ語られないので彼女を最後に攻略するのが良いかもしれません。
テキストはストーリー部分はシンプルで読み易く進めやすいのでイイですね。Hシーンではそこまで淫誤を多用せず、色々な表現が見られるのでH時のテキストにバリエーションが出ていてダメなのに感じてしまうところからイチャラブまで場面場面で感じさせてくれます。

キャラクター
鳥籠の姫 10月31日発売!
傾国:CV大和桜
本作のキーキャラクターでありメインヒロインと言える存在。「言霊の異能」を柾紀に授ける存在だけあって最初に濃厚なHを果たし、最初から柾紀を「お兄ちゃん」と呼び懐き、他ヒロインとは違いに積極的にHを求めてきます。
そのため彼女のルートは二人でHに溺れていくというかハマっていく感が強いですかね
そんな彼女の正体やなぜ幽閉されていたのかに関しては是非彼女のルートで体験してほしいですね。

鳥籠の姫 10月31日発売!
籠蔵 花梨:CV桃也みなみ
主人公の一つ下の妹。兄とのHはダメダメだとは思っているけど、基本的にお兄ちゃん大好きっ娘なので押し切られてしまってHを重ねていってしまっている。彼女は「言霊の異能」もいらないんじゃないかと思うくらいチョロ妹にも思えます。ただ、それが実に可愛いんですが。できるだけお兄ちゃんに気持ちよくなってもらおうとする姿勢もエロさあります

鳥籠の姫 10月31日発売!
籠蔵 皐月:CV弥黒
主人公の一つ上の姉。 ヒロインの中でも1番近親相姦への抵抗が強いかもしれないですね。それはきちんとした姉であろうとするところも多分にあると思いますが、彼女のルートは背徳が強く感じられます。ただ抵抗しても柾紀とのHで徐々に快楽にハマっていくのが段階を通して伝わってくるのはそそります

鳥籠の姫 10月31日発売!
籠蔵 楓:CV計名さや香
主人公と同い年の従姉妹。 ツンデレかと思いきや、思った以上にデレないツン多めの娘。そのため柾紀の「言霊の異能」が最も有効に使われているかもしれないですね。本当はやりたくもないのにHして段々と堕ちていく様子が描かれています。ちょっとHシーンにコミカルさがあるのも特徴かもですね。主人公である柾紀が1番Sなのも、このルートかな

鳥籠の姫 10月31日発売!
籠蔵 柚葉:CV御苑生メイ
主人公の従兄弟のお姉さん。村の因習に対しても一定の理解を示しているので子作りHにも違和感は持つものの柾紀と関係を持つことも拒否しない。そのため早くから淫乱になっていきHな行動に対しても積極的に応えて行きます。

籠蔵柾紀(主人公)
本作品の主人公。行動力もあって言動もしっかりしている好青年。近親者での子作りにも最初戸惑っているが「言霊の異能」が目覚めることで性欲を抑えられなくなっていきます。HシーンではS気強めなので、作品的にもブランドカラー的も会っていると思います。

CG・シーン
全て主人公単独のH
傾国:シーン数17
花梨:シーン数11
皐月:シーン数12
楓:シーン数11
柚葉:シーン数11
ハーレム:シーン数2

CROSS OVERさんの作品だと一人のヒロインを絞ってフェティシズム溢れたHシーンというが恒例ですが、今回は割とスタンダードなHシーンが目立ちます。そのためヒロインが催淫、そして近親相姦で堕ちていくのが段階を踏んで描かれていいます。
にくしょ先生の描くキャラクターは今作でも肉感的で艶やかで素晴しいです。特に今回は全体的にヒロインの胸が大きめなので、よりボリュームありダイナミックなHシーンを見られることができます。体位もバリエーションに富んでいるので、キャラクターキャラクターで飽きさせないも素晴しいです。
恒例の吐息演出もあります。Hで熱気に溢れるところが滴る汗と共に十二分に描かれていて効果的に映ります
作品のジャンルに合わせて無理なコスプレなど用意せずに川での水着Hやお風呂など田舎でのシンプルなHを重視しているのも作品に入り易いので良いです。
勿論、エンディングにはポテ腹Hも用意されています。この辺りも抜かりありません。

声優・音楽
声優陣は喘ぎ、声共にまったく問題なし。其々のキャラクターの声もハマっていますし韻語も十分です。
音楽はノスタルジックさを感じさせてくれる音楽は田舎の村を思い起こしますし、アップテンポな音楽はHシーンを盛り上げてくれます。体験版感想の時も描いてますが、タイトルBGMがえらく格好良くて、繰り返し聞いています。

システム
コンフィグ設定はボイスカットon/off、エフェクトon/offなど必要なものは揃っているので問題なし
スキップ速度、ロードなども気にならないですね。
攻略も簡単なので選択肢で迷うこともないと思います。
立ち絵鑑賞もあります。

「子孫繁栄!近親孕ませ催淫ADV」ですが、CROSS OVERさんの売りである一人一人のヒロインをネチネチというか丁寧に堕としていくスタイルは今回も健在。ただ今回は一人のメインヒロインを徹底的にというよりは多数のヒロインにバランスよく振ってありフェチ成分がやや抑え目になっているので、初めてCROSS OVERの作品に触れる人には良いかと思います。
シチュを大幅に変更することなく、Hシーンで段階を踏んでいくのが好きな人にもおススメかと思います。にくしょ先生の原画がそのあたりを丁寧に描いているので必見です。
CROSS OVERさんのサイトには体験版や声優さんのフリートークなど情報満載なので興味を持った方はまずは下記バナーからでもサイトを訪れてみてください
鳥籠の姫 10月31日発売!
スポンサーサイト
[ 2014/12/02 16:06 ] 感想・レビュー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kazupoh

Author:kazupoh
PCゲーム、イベント情報中心

御用のある方はメール、Twitter、コメント欄にお願いします
メールアドレス:numberhistory6284□hotmail.co.jp
□を@に変更して送信をお願いします

リンクフリー、相互リンク歓迎です
※18歳未満の方の閲覧注意

応援中
俺と彼女がミステリーな件について P.W.-『俺と彼女がミステリーな件について』 英雄*戦姫 GOLD 『英雄*戦姫』GOLDを応援しています! 『神曲奏界ポリフォニカ F』応援中! 『魔王と踊れ! コード:アルカナ』応援中! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! スタッフィング最新作『催眠演舞』応援中! とりぷる・すれっと最新作『恋しよっ?』応援中!
Twitter
カウンター
Spcial Thanks
Spcial Thanks
『DominancE』聖少女新作2013年5月31日発売予定! 「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」情報公開中! 恋姫シリーズ最新作『戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! ナイものねだりはもうお姉妹 180px×180px 『モテすぎて修羅場なオレ』2013年2月22日発売予定! 「催眠術3」応援中! 【ハピメア】応援バナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。